LINEとFacebook両対応のステップ配信ツール
オートSNSフリー4000

※このページは、オートSNSフリー4000の基本機能である「コンテンツページ」を利用して作られています。

オートSNSフリー4000は、
LINE@がまだ存在しない2013年から、
6年の歳月をかけて開発された、

LINEFacebook Messenger
フルオートマーケティングの実現を
サポートする業界初のツールです。

ほとんど宣伝なしに口コミだけで
1日数十名の方にご登録頂いている、
今業界で一番勢いのあるツールです。

[無料アカウント作成はこちら]

 


もくじ

■1:機能一覧表

■2:LINEでステップメッセージ配信の構築サンプル(LINEのステップ配信デモ)

■3:操作画面(前編/中編/後編)

■4:Facebook Messenger Botを用いた1リスト300円~での集客について

■5:製品仕様書(PDF)ダウンロード


 

■1:機能一覧表

※『オートSNSフリー4000』では、フリープランでもほとんど全ての機能を制限なくお使いいただけます。
まずはアカウントを作成し、無料でお試しください。

※無料アカウント即時作成ページは[こちら]

※「◎」は、当ツールの特長です。
◎の付いた機能は、当ツールでしかできないことが多いです。



※1 有料プランに対して、フリープランは機能制限はありません。

※2 一部開発中の機能がございます。予めご了承ください。

※3 各機能の詳細を知るには、[無料アカウント即時作成ページ]で作成してください。

【チャットモードは追加料金0で両立できます】

チャット機能(旧1to1トーク)を使いたい場合、本ツールに連携する(Botモードの)LINE公式アカウントの他に、もう一つ(チャットモードの)LINE公式アカウントを作成(無料)し、そちらに誘導いただくと、通常の個人利用のLINEのように見込み客と対話できます(これをしない場合、自動応答を切ることになるため、顧客からのメッセージ全てをチェック&返信が必要になるため、当ツールと連携したアカウントは自動応答、個別にチャットを希望する方だけにチャット専用アカウントを案内というのは理にかなっています)。

LINE公式アカウントの作成数に上限はなく、チャットモードのLINE公式アカウントは、メッセージ数に関わらず無料です。

更に、スマートフォンに『LINE公式アカウント』アプリをインストールしていただくことで、通常のLINEとほぼ変わらない感覚でスマホアプリ上で見込み客とチャットが可能です。

 


■2:LINEでステップメッセージ配信の構築サンプル(LINEのステップ配信デモ)

■構築サンプル1(1本シナリオ→フルオート遷移)

↓↓↓下記をクリックでLINEに登録します↓↓↓

※フォロー後、本来は、1日1~2通のステップメッセージですが、テストとして、登録後「1分ごとに連続して10通以上」送られてきます。予めご了承ください。

ここをタップして友だち追加
(構築サンプル1を体験)

※最初に、通常の1本シナリオ+当ツール特徴の「コンテンツページ」を使った基本教育の例、

続いて、本ツールの特徴である「フルオート遷移(フルオートセールス/フルオートマーケティング)」を使った、カウントダウンタイマー+締切期限告知+反応した顧客にシナリオ遷移します。

 

■構築サンプル2(1フォロワーあたり売上4万円のシナリオ実例)

↓↓↓下記をクリックでLINEに登録します↓↓↓

※本番運用しているアカウントのため、案内を受け取り続けることで、最終的に商品が案内されることがあります(と言っても約8割の方がセールスすら受けず、単に動画を見るように促されるだけです)。

ここをタップして友だち追加
(構築サンプル2を体験)

【解説!単価4万円のフルオートシナリオについて】

※上記構築サンプル2をフォロー後、構築サンプル1の「フルオートマーケティング(フルオート遷移/フルオートセールス)」の流れに従って、述べ7時間のセミナー動画を次々に配信します。

※上記構築サンプル2におけるセールスまでのシナリオは12個くらい使っていて、

セミナー動画1(21分)→動画2→動画3→・・・→動画9→起業センス受信→オファー→体験→本入会。

セミナー動画1の感想をくれる方が6割、そのうち起業センスを受ける方が4割、お試し入会4割、うち本入会7割(LTV70万円)。

約1割弱の方がお試し入会し、7割の確率で70万円を払うため、1フォロワーあたり単価は約4万円強となっております。

 


■3:操作画面(前編/中編/後編)

■操作画面&操作サンプル【前編】(7分)

 

■操作画面&操作サンプル【中編】(20分)

 

■操作画面&操作サンプル【後編】(24分)

 

 


■4:Facebook Messenger Botを用いた1リスト300円~での集客について

 

※2020年3月18日更新 Facebookステップ配信を再開しました。詳細はこちらをご覧ください※

3月18日 Facebookステップ
配信を再開しました(3つのポイント)

 

●【2020年3月4日頃改定】顧客最終アクションから24時間以上経過したFacebook Messenger Botのプッシュ通知が送れなくなった対策について

2020年3月4日頃より、「フォローや、最後にアクションしてから24時間経過」したユーザーに、Botからメッセンジャーでプッシュ通知を配信するには、特別に審査が必要(現在米国でのみ可能/日本からのアクセスでは英語版でも審査不可)になりました。

ユーザーからのアクション後24時間は配信可能なので、自動返信はずっと有効ですが、最終アクションから24時間経過した顧客にプッシュ通知は送れなくなりました。

関連資料1:[https://developers.facebook.com/docs/messenger-platform/policy/policy-overview/?translation]
※上記URL内にある「購読メッセージ(ベータ)」の申請が必要になるのだが、申請はまだ日本語版Facebookでは対応していない模様。
※[英語版Facebookではここにあるよとされる英語の説明記事(Chatfuel)]では説明されている項目が、上記の関連資料1のFacebook日本語版ページでは見つからないからです(念の為日本語版Facebookの言語設定を「英語」にしてみましたが項目は現れませんでした)。
※US版のFacebookにログインしないと申請項目は現れなさそうです。(IPをUSにしないと日本からではログインできません。もしかしたらUS版Facebookで新たにアカウントとページを作らなければいけない可能性もあります。また審査に出せたとしても、英語のページ(Bot)名と一時的に英語にしたメッセージなら通るのか、ページ(Bot)名は日本語でも通るのか、それどもどのような対策をしても日本人を対象としたBotは審査不可能なのかも含めて調査中。)


突然の変更で、詳しい情報は弊社でも調査中です。

日本でいつ「最後の反応をしてから24時間経過しても配信可能となる」審査が始まるかは不明です(Yahoo!ニュースにも取り上げられていた東洋経済[毎日配信の]Botも停止していましたので、突然のことで各社対応できていないようです。

また、この審査は日本で当面されない可能性がある&されても審査が厳しいことも想定されますので、この変更は今後恒久的なものであるとして各社対応すべきです

そして、受動的なBot型ではなく、ステップ配信=プッシュ通知に特化した弊社ツールは、この24時間制限対策のツールとして、最も効果の高いツールの一つであると断言します(と言いますより、他社ツールでまともにFacebookでステップでプッシュ通知できるツールは知りません)。

具体的には、フォロー後、24時間以内にプッシュ通知でコンテンツを送るなどして、LINE、またはメールアドレスへの転換を目指すべきです。

現状、「1リスト300円~で取れる可能性があるが、最終反応から24時間経過者にはプッシュ通知を送れないため、基本的には24時間以内にコンテンツを見せてLINEやメールアドレス入力に誘導するか、資料請求させ必要な個人情報を取得するなどのマーケティング上の目的を果たす必要がある」という制約があります。

しかし、この制約があっても尚、Facebook Messenger Botは非常に有効なマーケティングツールです。

理由は、「300円~700円でリストを取って」「20~50%の確率で、一定のアクションを行った濃いリストに転用できる」からです。これは、取りも直さず、「450円~3,500円で、1回以上反応が得られた濃いリストを収集できる」ことになるからです。

1回目の反応をする顧客は20%とも言われますから、今までLINE友だち1人、または1メールアドレスの価値が5,000円だった顧客にとって、一度Facebook経由でアクションをもらった上でのメールアドレス登録は、少なく見積もって2倍~最大5倍の価値=10,000円~25,000円の価値があるでしょう。

これは、通常LINEやメールアドレス1つあたり3,000円~15,000円と言われる広告費が、450円~3,500円となり、更に普段の2~5倍の反応が得られるということを意味します。

「フォロー後、24時間以内に濃いメールアドレス、またはLINEリストに転換するシナリオサンプル」として、下記をフォローしてください。

24時間以内に、コンテンツページから次のコンテンツの請求のためにメールアドレス取得を目指しています。既に約13分の動画で教育を終えた顧客のメールアドレスの価値は凄まじいものです(最初のコンテンツが15分以内で良いという理論などは、アカウント作成後、【10分で分かる使い方動画】から、山田さんのフルオートマーケティングセミナー等を参照してください)。

※2020年3月18日更新 Facebookステップ配信を再開しました。詳細はこちらをご覧ください※

3月18日 Facebookステップ
配信を再開しました(3つのポイント)

 


■5:製品仕様書(PDF)ダウンロード


クリックしてPDFを表示>>

 


ここで紹介している機能は、

全体のごく一部(2~3割くらい)です。

便利な機能は他にもたくさんあります。

詳しくは、実際に使ってみてください。

 


▲無料アカウント即時作成ページはこちらをクリック▲

 

アカウント作成・初期費用は無料、

即日利用可能で、毎月4000通までずっと無料です。