今すぐ無料会員登録する
↓↓↓

 

※スマホの方は[@tabby]で友達検索

 

1.実績のあるカメラマンが講師だから安心

世の中には写真教室がたくさんありますが、40年以上に渡り写真撮影を継続し、モノクロフィルム現像から銀塩プリント・インクジェットプリントまで経験し、自らのプリントで写真展を開催・パリにも出品しプリントを販売したりKindleでも写真集を出版した実績があるカメラマンが講師を務める講座は他にありません。 豊富な経験に基づいて、あなたが真にあなたらしい写真を撮って思いを伝えていく術を教えていきます。

【写真家tabbyの活動】 44年以上に渡り撮影を継続し、その撮影枚数は10万枚を超える。

◆「kindle写真集の出版」

■CRP第1弾       

       

■CRP第2弾

         

■CRP第3弾

 

◆「写真展とネット掲載」

■写真展(個展)を10回以上開催

■2005年よりFlickrをはじめ、現在5,000枚ほど掲載

■Gettyにて写真データーを販売【175点】

Gettyで最も売れている紅葉の写真(最高37,000円)

■fotofever paris 2014年より3年連続出展 *fotofever paris とは、 世界最大の写真の見本市、イベントであるパリフォトと同時期にルーブル美術館の地下イベント会場であるルーブル・カローセルで開かれる。約100のギャラリーや出版社(日本からは8社)が出展。

 

◆「販売実績」

■fotofever parisにて、リアルプリントを、2015年2016年連続350EUR(約4万5千円/枚)でSOLD OUT。

■個展にて、リアルプリントを1.5万円〜2万円/枚(四切サイズ)で販売実績あり。

■Getty にて、データーを最高3万7千円/枚で販売した実績あり。

 

2.ステップバイステップで届く講座メール

初心者であっても、写真の本質を理解し、あなたの撮りたいテーマに合ったスキルを身に付けることが、上達の早道です。 「メール写真上達室」ではメールを読んで感想を送るだけで次のコンテンツが届き、写真を楽しみながら習得できる内容にしています。

 

●受講生から感想をいただきました

佐々木様 東京在住(男性)からのご感想

写真を撮るのが楽しくなりました

写真はどれもtabbyさんが撮られたものだと思うのですが、一目見て、「他のサイトと違う!」とわかる世界観が出ていてつい訪れたくなります。tabbyさんの写真にいるねこはどれも、かわいい部分とか、きりっとした部分とか、もふもふっとした感じとか、好きな部分が際立っていて最高です。 僕の家にはのら猫が遊びにくるので、よく写真を撮ります。結構警戒心の強い猫さんなんですが、いろんな仕草がかわいくて・・・(笑) せっかくだし上手く撮りたいなあと思い、tabbyさんの「ねこを撮る」のコンテンツをいくつか拝見したのですが、5分くらいの動画の中に、様々な切り口のエッセンスが詰まっていて、「次はこういう風に撮ってみよう!」という風に写真を撮るのが楽しくなりました。 写真初心者の人でも(だからこそ?)、数分の動画で多く得るものがある、素晴らしいコンテンツだと思います。

■ビフォー(コンテンツを見る前)

↓↓

■アフター(コンテンツを見た後)

 

SYNYA様 東京在住(男性)のご感想

これが無料??

tabbyさんの無料動画、すごく数が多いことにビックリです!!これが無料??という印象です。 僕は仕事柄写真を撮ることが多いですし、ブログやSNSにアップするので、できるだけ良い写真を撮りたいと思っているところでした。レストランやバーなどで、なかなか構図が決まらないというか、どう撮っていいのかがわからないというのが現状でした。 この動画講座では具体的な例をたくさん出してくれているので、初心者の僕にとってはありがたくそのまま真似するだけでもそれなりに良い写真になってしまいました。SNSに投稿したら今までより「いいね」の数も増えました。 一番参考にさせてもらったのは「バーやレストランでの美味しそうな飲み物の撮り方」です。tabbyさんの動画講座ではグラスドリンクはシズル感が大事という話があったのでそのまま取り入れてみたら自分が思うような写真になったことが一番嬉しいです! この動画講座ではかなりの数の写真レシピがあるので僕のようなドがつくほど初心者でもすぐにコツを取り入れられるところがすごく良かったです。写真の面白さにも興味が持てるようになったので、引き続きメール講座も楽しみにしています。

 
 

森下様 東京在住(女性)のご感想

メカ音痴な私ですが、初めての一眼レフにもチャレンジしてみようと思います

普段の生活の中で「あっ!今、写真を撮りたい!」と思った瞬間、スマホ取り出して・・・モタモタ。 カメラ起動しても、どんな設定にしたら良いのか、なんだかおかしな色合いをなんとか調整して、「さあアングル決めよう!」と準備が整った時には、撮りたいタイミングがとっくに過ぎ去ってて撮影を諦める・・・そんな写真音痴な日々を過ごしていました。 「私には素敵な写真を撮るのは無理なんだ。きっと向いてないんだ。」と思っていた時に、tabbyさんの写真講座に出会いました。 最初は、ダメ元でチラ見するくらいの気持ちだったのですが、tabbyさんの丁寧な誠実な説明とキレイな写真にだんだん惹き込まれていき、最後には初心者でメカ音痴な私でも「できそう!」って思えるようになりました! 講座の中ですぐに実践できたのは、食べ物の写真とライブイベントの写真の撮り方でした。これだけでインスタジェニックになれそうな気がします笑 初めての一眼レフにもチャレンジしてみようと思います。(←すっごい心境の変化!に自分でもびっくりです!) あと、個人的には、事例として掲載されているtabbyさんの写真が、どれも優しい空気にあふれていて綺麗なのが何より好きです。

 

カミムラ様 富山県在住(女性)のご感想

iPhoneで「あっ、いいな」と感じる瞬間を残していこう

私はカメラや写真にあまり詳しくないのですが、tabbyさんのコンテンツは場面ごとのコツが解説してあり、とても分かりやすかったです! 普段は私もiPhoneでバンバン撮るので、tabbyさんの写真と撮り方を見ていくうちに、「私もさっそくやってみたい!!」とワクワクしてきました。それに撮り方が詳しいのはもちろんのこと、tabbyさんの写真が綺麗で、思わず惹き込まれてしまいますね……! 特に、雪景色と映り込みの項目は私も興味津々になってしまいました。地元は雪がすごく降るので、冬に撮るのが待ち遠しいです。映り込みのやり方は、今度カフェに行った時にさっそく試してみますね。笑 tabbyさんのサイトは写真を撮るコツがたくさんあって、毎日の景色がもっと新鮮に感じられそうです。 私もiPhone片手に、自分が「あっ、いいな」と感じる瞬間を残していこうと思いました。

 

Y.I.様 東京都在住(男性)のご感想

「写真家としての強い思い」が感じられ、心を動かされました

私は、写真を撮ることが好きではありません。 というより、良いカメラを持っていても ・何を撮ればいいのか? ・どうやって撮ればいいのか? がまるで分からなかったからです。しかし、tabbyさんの無料講座を見てからは、写真に興味を持つようになりました。 なぜなら、「なぜそのような撮り方をするのか」が、ど素人の私にも分かるように解説されているからです。 また、表面的なテクニックだけでなく、 「被写体が人であれなんであれ、その対象を愛して/好きでなければ、見る人の心に響く写真は撮れません」 という、「写真家としての強い思い」がひしひしと感じられる講座に、私は心を動かされました。 正直無料コンテンツとは思えないクオリティです。 初心者の心に寄り添った講座を提供できるのは、「tabbyさんの実力によるもの」だと思います。 これからもtabbyさんのコンテンツを楽しみにしています。

 

S.A.様 東京都在住(男性) のご感想

iPhoneでしか撮らないカメラ初心者でも、楽しく学べています

2か月ほど前にInstagramを始めたのですが「いいね」が思ったようにつかず、どうすれば写真うまく撮ることができるのか調べていたところ、tabbyさんの無料講座を見つけました。 tabbyさんの講座では、ご本人様が撮られた写真を実例に出して、うまく写真を撮るコツをわかりやすく解説してくださります。また、写真というと、一眼レフなどの高価な機材を持っている方向けの講座が多い中、iPhoneでしか写真を撮らない【真の初心者向け】の講座も数多くあり、カメラ初心者の私でも、楽しく講座で学ぶことができております。 そのおかげもありまして、最近では、instagramに写真を投稿すると、知らない人からも「いいね」を頂いたり、メッセージを頂くことが増えました!なので、私のようなiPhoneでしか写真を撮らないような方にも、tabbyさんの無料講座をオススメしたいですね。

 

M.S.様 大阪在住(女性)のご感想

好きなものの魅力を写真で伝えたい方におすすめです

tabbyさんのコンテンツには、写真というと、立派なカメラがないといけないんじゃないの?と思うような、わたしのようなスマホカメラメインの人にも試せる要素がたくさんあります。 いい感じの写真がとれずInstagramの更新をとめてしまっていたくらいなのに、tabby式ポイントをたった1つ2つ取り入れるだけで、ぐんといい写真がとれるようになりました。 小さいころから犬や猫と長年暮らしてきて、写真を撮るたびに「うちのコはもっとかわいいのにー」と無念に思ってばかりだったのが、最近はわたしの写真の中のうちのコもかわいいです。 動物に限らずですが、ちょっといい写真がとれるようになると、カメラを構えようと思う機会も増え、写真を見返すことも増え、誰かに見せたくなりました。 すると、もっと腕を上げたい、とまた別のtabby式ポイントを実践したくなり、そして、にんまりします。 tabbyさんのコンテンツは、 ・わかりやすく、簡潔で、すぐに試すことができる内容で、 わたしのように ・Instagramにもっと素敵な写真を載せたい、「いいね」を増やしたい ・自分の好きなものの魅力を写真で伝えたい、写真に残したい そんな方にもおすすめです。

 

鳥山様 静岡県浜松市在住(女性)のコメント 

無料講座と実技指導でイメージ通りの写真が撮れるようになりました

ビフォー: カメラの設定もままならない状態 アフター: 1ヶ月で撮り方をマスターし、イメージ通りの写真を広告素材として使える腕前に 私は元々デザイナーなので、頭の中のイメージとして出来上がりの写真のイメージがあります。そして最近一眼レフを購入したのですが、使い方や設定がよくわからないので、イメージ通りの写真が撮れなかったのです。そこで、tabbyさんに絵コンテを見せてこういう風に撮りたい【母の日のプレゼントに、息子がアジサイの入ったデイパックを背負ってバイクに乗り実家へ、実家の玄関先ではお母さんがお出迎え。でもお母さんは顔がわかる程度にボケている】と話したところ”じゃあ、今から撮ってみましょう”ということになり、実際に指導してもらうことになりました。やはり、もたもたしてしまい幼稚園児のお迎え時間が迫ってきたところ、”では、今回は僕が撮ってみますね”と言って、カメラの設定(ISO感度、絞り、シャッタースピード)をしてあっという間に数カット撮ってしまいました。私のイメージ通りに撮れていたので驚きました。そして、その写真は私が加工して、ネット広告に使わせていただきました。

後日、今度は【父の日のプレゼント企画用にビールを美味しそうに撮りたい】と思いtabbyさんに話したら、光がキレイな時間帯に先日のリベンジ撮影をしようということになり、撮り方を教えてもらいました。まずライティング:窓の近くでロールカーテンを下ろして柔らかい光の白バックにする。そこで、逆光~半逆光で撮る。その時のアングルと露出(プラス)。そして、ビールと同色のグラスのロゴを撮るには?ビールが美味しく見える泡の量は?などなど細かく指導していただき、今回は自分で納得のできる写真が撮れて広告に使用することができました。 これからも、撮り方だけではなく「撮影後のセレクト」などのノウハウもがっつり学びたいと思っています。

3.ご登録いただいた方全員に「カメラ操作の苦手を克服し、感動が伝わる写真上達レシピ」をプレゼント

あなたがすぐに写真を上達させることができるように、50記事・40を超える動画を作成しました。

→あなたは「何を、どう撮るのか?」わかって、考えて撮っていますか? 

→あなたに合った間違わないカメラ選びについて知っていますか?

→撮影するジャンルごとの撮り方のコツを知っていますか?

撮影ジャンルとしては、

  1. 風景を撮る
  2. Food/Drinkを撮る
  3. 人物を撮る
  4. ネコを撮る
  5. 花や紅葉を撮る
  6. スナップを撮る

をピックアップし、実際に私が撮った例を300枚以上使って、撮り方を解説しています。

それでは、「写真上達レシピ」をちょっとだけ、ご紹介しましょう!

ここでご紹介したのはごく一部です。写真の例はこの20倍はありますので、 あなたが撮りたいシーンがきっと見つかるはずです。 今回お渡しする講座やレシピは無料ではあるのですが、 あなたが現在お持ちのカメラがiPhoneであっても一眼レフであってもミラーレス一眼であっても、 写真をより深く理解し、すぐに上手く撮る役に立ち、楽しめて、 【写真であなたの人生が豊かになる】ことを願って作りあげました。 これほどたくさんの例をあげて様々なジャンルをカバーし、具体的に撮り方の解説をしている講座は 他にはありませんので、是非試してみてください。

今すぐ無料会員登録する
↓↓↓

 

※スマホの方は[@tabby]で友達検索